COLUMN

展示作品に合わせてギャラリーをセレクト。
作風に合わせて、テーマに合わせて、
あなたの作品が映える!空間をつくる。

ギャラリスト3D「ver.SOLO」では、あなたの作品を引き立たせるギャラリーデザインをご用意しています。どんなデザインがあるか、作品によってどんなギャラリーを選んだら良いか、ご紹介していきます。(UPDATE.2021.09.13)まずはオーソドックスなモノトーンタイプ3種類。

白い空間は、どんな作品でも引き立てる万能の展示スペースになるはずです。

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「WHITE」
ギャラリーデザイン「WHITE」

漆黒の空間にこそ、ビビッドな色合いの作品が合うかもしれません。

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「BLACK」
ギャラリーデザイン「BLACK」

コンクリートの風合いを生かした空間にはいろんな作風を引き立てます。

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「CONCRETE」
ギャラリーデザイン「CONCRETE」

次に、作品の個性に合わせたカラーバリエーション。

この赤い空間、かなり個性的ですが、アジアの伝統的な作品を引き立たせるかもしれせん。

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「RED」
ギャラリーデザイン「RED」

青い空間。色の組み合わせ、作風によってはこんなカラーの展示もいかがでしょうか

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「BLUE」
ギャラリーデザイン「BLUE」

グリーン。これもまた、作風によっては生かせるシーンも出てくるはずです。

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「GREEN」
ギャラリーデザイン「GREEN」

最後は少し特徴のあるタイプ。

グレーとウッドのコンビネーション。シックな空間には、合う作品も多いはず。

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「GRAY」
ギャラリーデザイン「GRAY」

パープル。ネオンカラーの雰囲気を使いこなしていただきたい。

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「PURPLE」
ギャラリーデザイン「PURPLE」

ブリック。現代アートの展示空間として生かして欲しい。

ギャラリスト3D:ギャラリーデザイン「BRICK」
ギャラリーデザイン「BRICK」

いかがでしょうか。ギャラリスト3D「ver.SOLO」では現在9タイプのギャラリーデザインから選べます。
是非お試しください。選べる料金プランはこちらから

尚、「ver.MULTI」ではデザインのカスタマイズも可能です。現在、instagramfacebook上にてデザイン例などアップしておりますので、そちらも是非ご覧ください。

Compare plans月¥3,300から。お好きな期間1ヶ月単位。無料トライアルあり。