新機能:ギャラリー展示作品を自動でARカタログ化!

ギャラリスト3D、新機能のご案内です。

ギャラリーに展示したアート作品・フォト作品のARカタログが自動で作れる、
「ARカタログ化機能」を追加しました。

美術館、アートの展覧会には必ずある、展覧会の図録・カタログ。
展覧会に行った際には必ず入手する、そんな方も多いのではないでしょうか。
そんな展示カタログをギャラリスト3Dで作れる様になりました。

そしてそのカタログは各作品をARで楽しめるインタラクティブなカタログになっております。

バーチャルギャラリー内、画面内右下に表示される「カタログ」ボタン。
そこからカタログページにアクセス。

バーチャルギャラリー:ARカタログボタン


カタログページでは、「展示概要」や「作者情報」「作品リスト」「作品詳細」が一覧表示されます。

「展示概要」にはギャラリーに直接アクセスできるQRコードを表示。
ここからギャラリーに直接アクセスできます。

ギャラリスト3D:ARカタログページ

「作品詳細」には作品の詳細データに加え、作品個別にアクセスできるQRコードを設置。
ギャラリーを介さずに、直接作品に単独でアクセスできます。

ギャラリスト3D:ARカタログページ

そのまま2Dで鑑賞や、スマホ、タブレットならAR表示で設置シミュレーションも体験。

バーチャルギャラリーで見かけて「良いな」と思った作品をもう一度見たい時、詳細を再び詳しく知りたかった時などに、再びバーチャルギャラリーにアクセスする事なく、作品をご覧いただけます。

このページは印刷やPDF保存にも最適化。
印刷して配布でも良いですし、PDF化してメールなどでご案内しても良いと思います。

展示概要や各作品に設置されたQRコードで、バーチャルギャラリーや作品単体ページにアクセスできるので、是非、展示会の告知や販促、PRにご活用ください。

また、展示された内容をそのまま一覧として出力する仕組みですので、展示を入れ替える際、そのアーカイブとしてもご利用いただけます。

バーチャルギャラリーに作品単位でアクセスしやすくなるこの機能。

バーチャルギャラリーオーナー様は
・オンライン写真展や作品展、ギャラリーの告知・PRに。
・入れ替え時には展示のアーカイブに。

バーチャルギャラリーのゲスト様は
・お気に入りギャラリーのカタログとして。
・作品単位でのアクセスに。

それぞれご活用いただける、ギャラリスト3Dのカタログ出力機能、是非ご利用ください。

実際どの様に見えるかは、下記デモギャラリーをご覧ください。

フィンセント・ファン・ゴッホ
https://sv72.3d-gallery.net/?uid=gogh

「スポットライトてんらんかい」

〜ユーザー様ご紹介〜

大阪府PTA協議会の委員会、スポットライトキッズ委員会の事業
「スポットライトてんらんかい 〜 ミライ かがやく 子どもたち 〜」

バーチャル展覧会にギャラリスト3Dをご利用いただきました。

「大阪府PTA協議会に加盟する幼稚園・小学校・中学校の園児・自動・生徒たちによる多彩な表現のてんらんかい、開催しています」
〜ウェブサイトより抜粋〜

1月21日に展覧会の表彰式が行われ、当日は実際に舞台のスクリーンに展覧会の様子を投影。

表彰状を渡すときは、後ろに子供の展示作品を投影しながら渡す演出で、素敵な表彰式になったそうです。

是非子供たちの作品をご覧ください。

スポットライトてんらんかい
〜 ミライ かがやく 子どもたち 〜
https://sv60.3d-gallery.net/?uid=MLvQB50zLyJ50f

この様な企画にご利用いただけて、大変嬉しく思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギャラリスト3Dでは、ユーザー様のご利用やアップデート情報をご紹介させていただきます。
新規ご利用だけでなく、ギャラリーのデザイン変更や展示の掛け替え情報などもお待ちしております。

直接お問い合わせフォームからご連絡いただくか、もしくは
instagram、facebook、twitter等のSNSにてハッシュタグ、

#gallerist3d
#ギャラリスト3d
#galleristiiid

で是非お知らせください。

オンライン写真展「フィルム写真のカタチ」

オンライン写真展「フィルム写真のカタチ」@gallerist3d

〜ユーザー様ご紹介〜

オンライン写真展「フィルム写真のカタチ」
https://sv60.3d-gallery.net/?uid=Lf8zfMg3wTxS2D

バーチャルギャラリーサービス「ギャラリスト3D」を、フィルム撮影作品のグループ展にご利用いただいています。
4人の作家様がギャラリスト3Dでオンライン写真展を開催。

アナログ撮影した作品を、デジタル化し、バーチャル空間に展示する。ユニークですよね。

ゴーグルなしでも楽しめるバーチャル展示で、是非お楽しみください。

詳細はinstagram アカウント、
雨菜さんのページでもご覧いただけます。
https://www.instagram.com/aki.focus/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギャラリスト3Dでは、ユーザー様のご利用やアップデート情報をご紹介させていただきます。
新規ご利用だけでなく、ギャラリーのデザイン変更や展示の掛け替え情報などもお待ちしております。

直接お問い合わせフォームからご連絡いただくか、もしくは
instagram、facebook、twitter等のSNSにてハッシュタグ、

#gallerist3d
#ギャラリスト3d
#galleristiiid

で是非お知らせください。

PR・アーカイブに。オートプレイを録画する。

バーチャルギャラリー展示を画面録画する

ギャラリスト3Dの展示を動画にして、展示のPRやアーカイブとして活用してみませんか?

PhoneやiPad、Macには画面録画の機能が標準で搭載されています。その機能を使って、展示を画面録画してみましょう。

「iPhone、iPad、iPod touch で画面を録画する」
https://support.apple.com/ja-jp/HT207935

バーチャルギャラリーサービス、ギャラリスト3Dには、ギャラリー展示や作品毎にオートプレイで表示させるモードを搭載しています。

そのオートプレイ画面を録画してみましょう。

ギャラリー展示全体なら「AUTO:GALLERY」
作品個別なら「AUTO:WORKS」

実際のオートモード「GALLERY」を録画し、YouTubeにアップしたものがこちらです。

画面録画、お試しいただくのはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他、もし展示入れ替え時に、「画面録画でなく全データを残したい」「別バージョンとして残したい」と言ったご要望あればご相談ください。
別途アーカイブとして複製・公開も可能です。

詳しくはギャラリスト3D:オプションサービスのご案内をご覧ください。

ギャラリスト3D:オプションサービス
https://gallerist3d.com/pricelist.html#option

Web個展を開こう!用途に合わせてプランを選ぶ。

バーチャルギャラリーでWeb個展:ギャラリスト3D

バーチャルギャラリーサービス、ギャラリスト3DはWeb個展も簡単に開催・入替も簡単に行えます。

絵画作品のWeb個展を行う場合
絵画作品のWeb個展なら、作品をバーチャルギャラリーにリアルサイズで展示できるSOLO2プランがおすすめです。
バーチャルギャラリーにリアルサイズ展示だけでなく、それぞれの作品単体で個別ページとしてシェアもできます。
Web個展で、さらにその作品にもフィーチャーでき、3D表示やARなど、みる方に作品の見た目だけでなく、サイズもリアルに伝えられるので作品販売にも繋がります。

写真作品のWeb個展を行う場合
簡単に、サクサクバーチャルギャラリー展示でWeb個展を行うなら、MULTIもおすすめです。
最大60作品展示でき、画像をアップすればサイズは自動で設定されます。
「MULTI」というプラン名ですが個展としても使用可能です。
手軽にWeb個展を開くならサクサクつくれるMULTIがおすすめです。

もし、点数が多く、展示サイズをお好みに変更したいのであればSOLO2の展示をおすすめします。
展示位置やサイズなど後から自由に変更できますから、巨大に引き延ばした写真作品、大賞織り交ぜた展示など、MULTIよりも更にこだわったギャラリー転機が可能です。

サクサクWeb個展のサンプル:バリ島写真ギャラリー
2012年、取材で訪れたバリの写真をver.MULTIで展示してみました。
https://sv60.3d-gallery.net/?uid=BALI
選りすぐって点数は24。
鬱蒼とした空間に差し込む太陽の光が印象的だったバリ。
その雰囲気をバーチャル空間でも出したくて、ギャラリーカスタマイズでブライトネスを下げてみました。
コンセプトに合わせて空間を演出。気軽に写真を展示、なら、まずはMULTIプランを使ってみていただくのはいかがでしょうか。

ギャラリスト3D:料金プランについてはこちらから
https://gallerist3d.com/pricelist.html

浄 (Jō):DOLICE様

ギャラリスト3D:ユーザー様ご紹介:浄 (Jō)DOLICE様

以前にもご紹介させていただいた(https://gallerist3d.com/column/user-dolice/)、dolice様のギャラリーが更新されました。

初期のSOLOバージョンからご利用いただいており、今回はSOLO 2(リアル版)にて新しく作品展示いただいています。

浄 (Jō)
https://sv72.3d-gallery.net/?uid=KWcr7KPzGW1ODL

「九條錫杖(くじょうしゃくじょう)

故我稽首 執持錫杖 供養三宝
故我稽首 執持錫杖 供養三宝
南無恭敬供養三尊界会
恭敬供養顕密聖教
哀愍攝受護持弟子

故に我は礼拝(五体投地)をし、錫杖を持って修行し、仏・法・僧を供養します。
故に我は礼拝(五体投地)をし、錫杖を持って修行し、仏・法・僧を供養します。
謹み敬い、供養し、三尊界の法会に帰依します。
顕教・密教の真実の教えを敬い、供養をします。
仏の弟子(僧侶)は慈悲によって衆生を救う心を保つでしょう。

DOLICE
廣川政樹
Masaki Hirokawa
廣川政樹は日本のグラフィックアーティスト。フォトコラージュを主体としたアート作品を制作している。世界各地で展示を行い、数々の国際デザインアワードを受賞。世界の美術年鑑やグラフィック専門誌に作品を多数寄稿している。」

〜ウェブサイトより抜粋〜

展示作品が大幅に増え、廣川様の作品世界に没入できるが非常に楽しみです!

尚、それぞれの作品はそれぞれシェアしたり、ARでも楽しめます。
作品の世界に、是非浸っていただきたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギャラリスト3Dでは、ユーザー様のご利用やアップデート情報をご紹介させていただきます。
新規ご利用だけでなく、ギャラリーのデザイン変更や展示の掛け替え情報などもお待ちしております。

直接お問い合わせフォームからご連絡いただくか、もしくは
instagram、facebook、twitter等のSNSにてハッシュタグ、

#gallerist3d
#ギャラリスト3d
#galleristiiid

で是非お知らせください。

コンテストの結果発表・入賞作品の展示に使う

バーチャルギャラリーをコンテストの結果発表・入賞作品の展示に使おう

フォトコンテストなど、作品コンテストを実施しても、その入賞作品を称える様な展示をどうするか、お悩みではないでしょうか。

そんな時にはバーチャルギャラリーでの展示をご検討ください。

バーチャルギャラリーを使用するメリット①
オンラインだからご利用もスムーズ
最近は特に、オンライン上で行われる作品コンテスト・フォトコンテストも多く見受けられます。そんな時、展示作業もオンラインから、それも作品画像をアップロードするだけで利用できるバーチャルギャラリーは展示作業もスムーズに行えます。

バーチャルギャラリーを使用するメリット②
3Dというエモーショナルな空間に展示できる
ただウェブサイトに掲載されるだけでなく、「3D空間」「VR空間」での展示は、その作品そのものを引き立てる「エモーショナルな展示空間」となります。
そのコンテスト、その入選作品の世界に、本当の展示会の様な没入感を生み出します。

バーチャルギャラリーを使用するメリット③
好きな期間だけ展示でき、アーカイブ化も可能
ギャラリスト3Dは1ヶ月単位でご利用可能。好きな期間だけ展示を行えます。また、継続利用して展示作品のアーカイブウェブサイトとしてもご利用いただけます。

その他、お知らせいただければギャラリスト3DのウェブサイトやSNSにて告知もさせていただきます。
オプションでギャラリーのカスタマイズやデータ一式バックアップ、入力代行もご依頼いただけます。

コンテストの企画・運営にぜひお役立てください。

詳しくはこちらまで。お気軽にご相談ください。

HIDEAKI HONMA EXHIBITION

ギャラリスト3D:ユーザー様ご紹介:HIDEAKI HONMA EXHIBITION

ギャラリスト3Dを「HIDEAKI HONMA EXHIBITION」にご利用いただいております。

2002年のある日。書店で偶然見かけたカメラ雑誌。
ライカで撮影されたイタリアの写真に心を奪われた。
それ以来、会社員としての日々を過ごしながら、カメラと共に国内外を旅してきた。
まだ夜明け前の道を歩き、
ファインダー越しに光を待つ。
長い夢の旅路で出会えた一瞬の輝き。
その光が世界を灯すことを願って。

写真家 本間 秀明

〜ウェブサイトより抜粋〜

バーチャルギャラリーはこちら
https://sv72.3d-gallery.net/?uid=MzzWIIreRW6ZEH

バーチャルギャラリーの白い空間に、ヨーロッパ・バリ・日本の美しい写真が映えます。
是非ご覧ください。

また、SOLO2のAR機能を使って、部屋に作品を飾ってみる、なんてこと試してみてもよいかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギャラリスト3Dでは、ユーザー様のご利用やアップデート情報をご紹介させていただきます。
新規ご利用だけでなく、ギャラリーのデザイン変更や展示の掛け替え情報などもお待ちしております。

直接お問い合わせフォームからご連絡いただくか、もしくは
instagram、facebook、twitter等のSNSにてハッシュタグ、

#gallerist3d
#ギャラリスト3d
#galleristiiid

で是非お知らせください。